舞台作品(インスタレーション・パフォーマンス)

> Still Lives スティル・ライヴス (2018)

作家自らの手で造形されたオブジェによって空間を緻密に組み上げ、小さな光源をコントロールすることで生まれる光と影が、

巨大な幻想を作り出すインスタレーション・パフォーマンス。

影の三部作は、光と影を扱った、3つの独立しつつも相互に関連した思索のシリーズです。

 

書籍『影の三部作』(記録写真、構想スケッチや、多和田葉子、ハルトムート・ベーメなど豪華執筆陣による書き下ろしの寄稿論文)

> ZONE (2016)

   雪と光と音のパフォーマンス

 降り積もった雪の中でのサイトスペシフィックなパフォーマンス @ 越後妻有里山美術館[キナーレ]